【感想】「晩酌の流儀」を見て考える「最高の食事」

今回は2022年7月~8月期に放送されたテレビ東京系列のグルメドラマ「晩酌の流儀」を見た筆者ドガヌー(@doganuuu)の感想をお話したいと思います。

目次

主人公・伊澤美幸の「晩酌への『こだわり』」に驚く

皆さんは好きなコトに対して、どんな「流儀」や「こだわり」を持っていますか?

ドラマ「晩酌の流儀」は、「1日の最後に飲むお酒を、どうしたら最高に美味しく飲めるのか?」をひたすら考えて1日を行動する一人の女性の物語なのですが、主人公である伊澤美幸の「晩酌に対する『こだわり』」が凄くて驚かされました。

「家飲みで重要なことは『最小のコストで最大のパフォーマンスをすること』」
「なるべく冷えた状態で飲むためにお酒は最後に買う」
「作るものは何だって、常にお酒を意識して作る」
「2杯目に入る時はグラスを変える(1杯目のグラスは注いだことでグラスの温度が上昇しているため)」

美幸の「流儀」は、お酒や料理に関することだけではありません。

「午後3時以降、極力水分は取らない」
「仕事が早く終わった場合は歩いて帰る」
「サウナやジムで水分補給をせずに限界まで喉をカラカラにする」

まだまだ挙げたらキリ無いくらいに彼女は独自の流儀を持っていて、晩酌に向けて身体もメンタルも最高のコンディションにするための努力を怠りません。
「サウナや3時以降に水分補給しないのは健康的に良くないだろ」ってツッコミもありますが。

「一日の終わりに『最高の晩酌』をする」。
この1点をストイックなまでに追求する姿勢に晩酌に対する熱い想いを感じました。

「最高の晩酌」「最高の食事」は最高の品があっても成立しない

このドラマを見て身に染みて思うのは、「『最高の晩酌』や『最高の食事』は最高の品があっても成立しない」ということ。

体調が悪かったり、嫌なことがあって落ち込んでいたり、お店に迷惑なお客さんがいたり、椅子の座り心地が悪かったり、店員さんの態度が悪かったり、店内が異常に寒かったりするなど、あらゆる状況が整っていなければ、どんなに最高の品を用意されたとしても「最高の晩酌」「最高の食事」になるとは限りません。

逆に何の変哲もない自分で作った適当な料理でも、コンディション次第(体調が良い、一日良いことがあった、お腹が物凄く空いていた)で「最高の食事」になることもあります。

つまり、「ご飯」や「お酒」そのものだけが良くてもダメで、「最高の晩酌」「最高の食事」をするためには色んな要素を整える必要があるということです。
飲食店が提供する品だけでなく、空間作りから接客を含むサービスまでこだわる理由がよくわかります。

僕は音楽も好きなのですが、ライブだってアーティストの歌や演奏だけでなく、音質や音響、照明などの演出、お客さんを含む会場全体の雰囲気といったあらゆる要素が良くなければ、最高のライブにはなりません。

食事も晩酌もライブも最高の体験をするには、あらゆる条件を整える必要があるのだとドラマを見て強く感じました。

こだわる先に何が待っているのか?自分にとって「最高の食事」とは何か?

美幸の「こだわり」は凄いけど、まず前提として好きなことだからといって「こだわる」必要はないし、プライベートな趣味に関してはこだわってるからといって素晴らしいという訳ではありません。
「流儀」や「こだわり」があるから偉い訳でも無いですし、他人に強要するものでもない。
それぞれがそれぞれのスタイルで楽しむことが一番だと思います。

でも、こうも思います。

「こだわる」先に何か素晴らしい景色が待っているのではないか。
こだわった人だけにしか分からない境地、楽しさ、快楽がもしかしたら待っているのかもしれない。

「晩酌の流儀」を見て、そんなことをしみじみと思います。

「自分にとって『最高の食事』とは何か?」
今まではあまり深く考えずにいたけど、これからは美幸のようにもう少し色んな面を追求して「最高の食事」にたくさん出会えたら嬉しいです。

ドラマの良かった点

「晩酌の流儀」で良かった点を挙げてみました。

良かった点
  • 好きなコトを「こだわる」ことの楽しさが伝わる
  • 栗山千明の飲みっぷり食べっぷりが良く、家飲みがしたくなる
  • 料理シーンや食事シーンに過度な演出がなく、真摯に「ご飯」と「お酒」に向き合ってる
  • 食事の最後に追い込みをかける際のBGMを含めた編集のテンポ感が良い
  • 料理シーンで、それをより美味しくするためのテクニックを教えてくれる
  • スーパーの店員役を務めるロバート馬場裕之が良い味を出している(あまり知られていないが、このドラマの料理監修も担当している)
  • 1話24分なのでサクサク見れる
  • オープニングテーマyonowaの「yugi」がドラマの雰囲気と合ってて最高

イマイチだった所

イマイチだった所
  • グラスを冷凍庫に入れてるシーンがある(グラスの接触面でお酒が瞬間的に凍って味が変化してしまうので推奨されていない)
  • 冷凍庫が空っぽなのが若干違和感
  • 家とか家具の感じ、調味料など、色んな部分にこだわりを感じる割にはビールが発泡酒の「金麦」だし、金麦ガッツリ押しでスポンサーの宣伝感がある(「最小のコストで最大のパフォーマンス」が流儀だから分からなくも無いが)
  • 「午後3時以降、水分をなるべく取らない」「サウナに入っても水分は取らない」など、健康的に良くないシーンがある

このドラマ、設定がイマイチ矛盾しているというかツッコミ所みたいなものはありますが(そこに引っかかる人も結構いた)、人間って物凄い「こだわり」あるのに変なところ「雑」だったりするので、人によっては違和感満載かもしれませんが、個人的には気になるほどのものではありませんでした。

水分補給しないのも、最高の一杯を呑むための「こだわり」を演出してるのだと思いますし。

みんなの感想

【レシピ公開】「晩酌の流儀」オフィシャルブックが発売中!

ドガ美

「しめ鯖カルパッチョ」とか「2種のつけ汁蕎麦」の具体的なレシピが知りたい!レシピ知る方法は無いのかな?

ドガヌー

実はオフィシャルブックでドラマに登場したレシピが掲載されているよ!

2022年8月16日に「晩酌の流儀」オフィシャルブックが発売されました。

主人公の伊澤美幸を演じた栗山千明を初め、ポップハウジングで働く4人によるSPインタビューやドラマで料理監修を担当したロバート馬場裕之のSPインタビュー、ドラマ収録リポートなどが楽しめます。

更に「ドラマに登場した22品のレシピ」も紹介!!

「あの美幸が作った晩酌のおつまみを家でも作ってみたい!」という方は、ぜひオフィシャルブックをチェックしてみて下さい!

全国の本屋さん以外に「Amazon」や「楽天市場」でも購入可能です。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/06/23 07:12時点 | 楽天市場調べ)

「晩酌の流儀」の見逃し配信をしている動画サービス

ドガ助

「晩酌の流儀」もう一度見たいんだけど、どこで見れるかにゃ?

「晩酌の流儀」の見逃し配信が見れる動画配信サービスの配信状況をまとめてみました。

配信サービス配信状況

Amazonプライムビデオ
30日間の
無料トライアルあり

U-NEXT
31日間の
無料トライアルあり
Paravi無料トライアルなし
NETFLIX
Hulu
Disney+
FODプレミアム
TELASA
dTV
Abemaプレミアム

「晩酌の流儀」は「Amazonプライムビデオ」「U-NEXT」「Paravi」で配信中!

「晩酌の流儀」は、見放題動画サービス「Amazonプライムビデオ」「U-NEXT」「Paravi」で配信中です。

どのサービスもTVerとは違って「広告なし」で快適に見れるのでオススメです。
Paraviの無料トライアルは既に終了してしまいましたが、Amazonプライムでは「30日間の無料体験」、U-NEXTでは「31日間の無料体験」が用意されているので、「タダ」で尚且つ「広告なし」で「晩酌の流儀」が楽しめます。

\ 30日間の無料体験実施中 /

\ 31日間の無料体験実施中! /

\ 「晩酌の流儀」見逃し配信を「広告なし」で見る /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次